歯科衛生士のブログ

ブログ 歯科衛生士のページ 知っておきたい歯の話

使ってみましたフロス!えっ!

皆さんこんにちは。
江南市すぎもと歯科・歯科衛生士の杉本(ま)です。
朝晩は大分涼しくなり随分過ごしやすくなりましたね。気温差に体調を崩さないよう気をつけてお過ごし下さい。

さて本日は、先日担当した患者さんに、とっても嬉しいお言葉を頂いたので報告させて頂きます!
何度か担当させて頂いたことがある方です、
全体的には良くお手入れされているのですが、まだ少し 歯と歯の間には食べかすだったり、歯垢がついていたりしています。
そのため、毎回フロスをオススメしていたのですが『なんか面倒で…』となかなか使っては いただけない様子…

でも検診のたびに〈オススメですよ!〉と言われ『今度こそやってみよう!』とフロスを毎回購入しては みるものの・・・フロスばかりが何個か溜まってしまうという状態だったそうです(笑)
〈家にあるのでしたら使わないと勿体ないですよ!!〉
なんとか使って頂けるように、そして簡単に使えるようにと患者さんの事を思いながらご指導させて頂きました。

そして今回 担当させて頂いた時に ナント!
『この間の衛生士さんですね!フロスやっと使ってみたんです。もうクセになっちゃって!!もうやらないと落ち着かない位です(*゚▽゚*)!』
と言って頂けたのです(^^♪

そうなんです!!フロスの汚れを落とすパワーすごいんです★☆.。.:*・
歯ブラシできれいに寧に磨いているつもりでも、フロスを通すと…あら(・・;) 結構な食べかすがボゴっと出てきます。
歯ブラシだけでは58%だけという結果が・・・限界があるんですね。

フロスを初めて使う方が、いきなり全部の歯と歯の間を手入れしようとすると、奥の方まで手が届かず難しかったり 時間がかかったりして
『あーもう止めたヽ(`Д´)ノ』となってしまいます。

そこでまずは、比較的簡単な下の前歯から始めることをオススメします。

歯の側面にフロスを沿わせて前後に揺らしながら入れます。
歯と歯茎の間まで入れて上下にゆっくり数回動かします。
慣れてきたら歯茎の浅いポケット内にも挿入してみて下さいね。

すぎもと歯科でオススメしているフロスは、唾液に触れるとフロスがスポンジ状に膨らんでくれるので、浅い歯茎の中に入れても痛くないですし、効率的に歯垢の除去が出来ます。
使い方が分からない場合や上手くいかない時は、いつでも遠慮なく歯科衛生士にお尋ね下さいね。

これからも皆さんの生活スタイルに合わせ、一生自分の歯でなんでも食べて頂けるように、皆さんの声によく耳を傾け的確な指導をさせていただけたらと思います。
些細なことでもお気づきな点がございましたら どうぞお申し出くださいますようお願いいたします。

バックナンバー

すぎもと歯科

Tel.0587-54-0348

〒483-8334 愛知県江南市前飛保町緑ヶ丘290

院長 : 杉本 英之

初めての方、急患は予約外でも受けていますが
歯科医師・スタッフの都合もありますので必ず
お電話の上ご来院ください

周辺地図

すぎもと歯科 外観

  時間帯
午前 9:00~12:00
午後 3:00~6:30

休診日 木曜・日曜・祝日 祝日のある週の木曜日は診療
土曜日の午後は2:00~4:30

はじめての方・矯正相談は必ずお電話の上ご来院ください。

トップへ戻る